安いからで選ぶ葉酸サプリの落とし穴 価格別の葉酸サプリについて

安い・激安の葉酸サプリってどのようなものがあるのでしょうか?安い葉酸サプリって安心できるのか?危険なのか?よくわかりませんよね?

葉酸を利用したい人の多くは「妊活の為に」「妊娠中に必要だから」の理由で探すと思います。サプリは食事で摂取しきれない栄養を補給するのが目的です。1日に必要な葉酸は400ugと微量ですから、サプリにはそれをカバーするものも必要です。

食事はしっかりコントロールできているから葉酸だけをカバーしたい人も、色んな成分を一気に摂取したい人も「高ければ良いとは限らないし」「安価でも良いものはあるんじゃないの?」と考えるのも仕方がないでしょう。

葉酸を利用する場合、自分だけでなく赤ちゃんへの影響を考えると「値段の安さ」だけで選んでよいのか迷いませんか?継続するには、家計に優しい事はもちろんですが品質にもこだわりたいですね。葉酸サプリの価格の違いには何が隠れているのでしょうか。

安い・激安の葉酸サプリを選ぶ前に正しい葉酸サプリの選び方をチェック

もう悩まない

摂取時期に相応しいものか

最近は天然葉酸(ポリグルタミン酸型)を増えてきましたが、天然葉酸は体内利用率が低く赤ちゃんの先天性奇形リスクを軽減できるかは証拠が得られていないので、合成のモノグルタミン酸型を選びましょう。

値段に関わらず、「葉酸」「葉酸含有酵母」と記載されたものが合成葉酸です。

体に害のある添加物が入っていないこと

サプリを作るには、形を整える添加物は必要です。
人体に危険性がないと認められたものが最低限度である事も、値段と比較して必ずチェックしましょう。

葉酸と協力関係のあるビタミンが含まれていること

サプリは食事のサポートですから、その前後に飲むのが一番効果が期待できます。

ビタミンB6、ビタミンC、ビタミンB12の3つはきちんと配合されていないものは価格が高くても失格です。他の栄養素もできるだけバランスよく含まれている事も忘れてはいけません。

GMP準拠工場である事が大切です

妊娠中は特に、サプリの品質には気配りをしたいものです。
安全性を確認できるGMP認定工場で製造されたサプリは定期的に品質チェックされています。

厚生労働省でも、GMPマークのついた健康食品を選ぶように推奨しています。医薬品ではないからこそ、自発的にGMP基準を満たしたサプリを選ぶことが大切です。

大切なのは価格と成分が妥当な価格設定なのか

妊活から出産、授乳と葉酸サプリは長期間飲むものです。妊活も人により期間が異なるので、長い人は3年から5年の間葉酸を飲み続ける事になります。そうなると「家計に響かない価格」であることが大切です。

だからと言って安すぎるものは品質に問題があるものが多く、高すぎるものは余分な成分が含まれていることもあります。原材料の原価は相場がありますので、平均して3,000円から4,000円が価格と素材のバランスが取れていると考えて良いと思います。

安い・激安の葉酸サプリだと何が問題なのか

商品名 単品価格(税込) 単品にかかる送料
AFC葉酸サプリ 1944円 新規のみ無料
ベルタ葉酸サプリ 5980円 無料
ママのミカタ 1780円 200円
美的ヌーボ 7560円 756円
オーガニック天然葉酸 4980円 840円
kodakara─コダカラ─ 2980円 無料
食べる葉酸・カルシウム 2160円 無料
オーガニックレーベルの葉酸 無料 無料
美タミーナ 無料 500円

原材料の原価は一律なのに価格が安いのは、葉酸のみでしかサプリが作られておらず残りは添加物であるものが多いです。葉酸の働きを高めたり妊活から妊娠中に必要な栄養が含まれていないものは妊娠したい人の為に作られたものではないと考えて良いでしょう。

1,000円以下で購入できる激安・安い葉酸サプリの特徴

ドラックストア等で手軽に購入できる安価な葉酸は、妊婦の為にと言うよりも健康の為に葉酸サプリを摂取したい人向けのものです。葉酸をサポートするビタミン類や、血液を作る鉄分等も含まれていません。

カルシムは添加物を減らすために大切な栄養ですが、1,000円以下のサプリには含まれておらずに嵩ましする為に添加物を増やさなくてはいけません。サプリに含まれている添加物は安全性の高いものを使っていますが、赤ちゃんの為を考えるとできるだけ控えたいものです。また葉酸サプリに関しても化学合成のものを使っているものが多く、厚生労働省推奨のモノグルタミン酸型ではありませんので注意しましょう。

2,000円前後の葉酸サプリの特徴

この辺りのサプリになると葉酸もモノグルタミン酸型の合成葉酸であるものもあるようです。葉酸以外の栄養素も含まれているものもありますが、妊活に必要な成分が配合されていない栄養素の含有量が不足しているなどのデメリットがあります。

葉酸を働かせる意味では、これぐらいの価格のサプリからはしっかりビタミンは配合されているようですが鉄分やカルシムが少なかったりするので添加物も少々多くなります。安全性のものだけでなく、控えたいものが含まれているものもあるので、選ぶ時には成分をしっかりとチェックしましょう。

3,000円前後の葉酸サプリ

このくらいになると、モノグルタミン酸型の合成葉酸、もしくは天然葉酸を使ったものが多くなります。ビタミンやミネラルだけでなくカルシウムや鉄分もバランスよく配合されています。添加物も安全性の高いものを使用し、GMP認定工場で製造したサプリが多いので中間価格として「食事で栄養がしっかり取れている」人向けのサプリとしておすすめできます。

この価格帯の葉酸は、含有量が「妊活や妊娠中に必要なだけ」ではなく「食事をきちんとしていれば問題ない」レベルで配合されているので食事や栄養管理に自信がある人向けかなとは思います。

葉酸サプリは大切だけれど、それだけに頼ってはいけないと思う人はこの価格のもので良いと思います。

3,000円以上4,000円未満の葉酸サプリ

人気の葉酸サプリの価格は、この辺りになっています。

天然素材から抽出した合成葉酸が多いことや、野菜や果物のエキスをサプリで摂取できる事が特徴的です。

葉酸の働きを助けるビタミン類はしっかり含有量を満たし、鉄分やカルシウムも配合されているだけでなく、脂溶性ビタミンの過剰摂取への配慮もされています。天然素材をたくさん含むと、添加物の量も減らせるので最低限度にとどめられるのも評価をしたいところです。

美容成分が豊富なサプリも多いので、バランスが一番すぐれていると考えて良いと思います。

4,000円以上のサプリ

葉酸サプリで4,000円以上のものは、そう多くはありません。美的ヌーボとルナママがこの高額サプリになりますが、特徴的なのはオーガニック素材や妊活サプリとして他にはないマカ等の成分を配合している点です。

美的ヌーボプレミアム

葉酸にビタミンとミネラルをたっぷり含んだ豪華な葉酸サプリで東尾理子さんが飲んでいる事でも有名です。オーガニックサプリであることから注目度も高いです。安全性や成分には問題はありませんが、粒が大きく飲みにくいのがデメリットです。食事管理が出来ない、オーガニックにこだわりたい人には良いとは思いますが、飲みやすさも同時に考えたい人や継続性を考えると難しいかなとは思います。

ママルナ

こちらは妊活専用のサプリで、マカや高麗人参等妊活に良い成分が豊富です。短期戦で挑む人には向いていますが、そうでない人には価格的に厳しいでしょう。

安い葉酸サプリよりも価格的に選ぶなら4,000円前後の葉酸サプリがベスト

葉酸は世界的な研究の結果から、赤ちゃんに良い影響を与えることが分かっています。

食事よりも、吸収率を高くした合成葉酸が素晴らしい事も研究を重ねたからこそ厚生労働省でも推奨されています。信憑性のない健康商品よりも、葉酸は医学的に認められているものです。だからこそ、摂取する事は大切ですし葉酸の力を最大限に発揮するサプリを飲まなくては意味がありません。

価格が高いと言うことは、品質がしっかりしていて安全性も高いけれど「全国どこでもポンとおけるほど量産できない」とも言えます。

ドラックストアのように「売れたら追加」が簡単に出来るものは、それなりの製造方法しかしていないわけです。原材料からサプリまで幾つかの行程を経る事や、慎重に成分バランスを考えていくのは簡単な事ではありません。

だから高額なら良いわけではなく、成分と品質のバランスが価格に反映されているのかが一番重要です。サプリは私達の健康を支える大切なものですから「慎重に成分を分析する」事から本当に良いものかを判断すべきです。

安い・激安の葉酸サプリは危険ではなく成分不足だから選ぶべきではありません

価格の安いものは「添加物まみれ」と書いているサイトが多いのですが、「添加物は悪ものである」と言い切ってしまうと、皆さんが普段食べている加工品は全て危険なものになってしまいます。

添加物の中にも人体には安全性の高い、危険性の疑われているので摂取しない方が良いものが存在します。サプリを固まりにする為には、どんなに安全なサプリにも増粘剤、賦形剤が必要になります。完全無添加とは言っていても、葉酸サプリで添加物が含まれていないものはありません。サプリに使っても安全性が高く、少量にするには葉酸以外の栄養分を多くすることが条件です。

価格が安いものは、原価を下げる為に葉酸以外の栄養を配合しないので添加物が多くなってしまうのですから、赤ちゃんと自分の為を考えれば価格ではなく、「できるだけ添加物は少なく安全なもののみを使っている」ことを考えて選びたいですね。

適性価格の葉酸は、心と体をハッピーにする

葉酸以外の栄養がしっかり含まれている、1日に必要な含有量をしっかりキープしているなどを考えると行きつくのは4,000円前後の価格の葉酸となるという事になります。栄

養だけでなく、野菜本来の成分も配合した方が無駄な添加物は不要になるので価格もそれなりになるのは当然

です。葉酸以外の栄養を別のサプリで補う事を考えると、非常にお得なぐらいですし良心的といえます。

確かに安いと継続性はありますが、効果のほどに関していえば「飲んでも飲まなくても同じ」ようなものです。無駄に安い葉酸を購入して「効果を感じる事ができない」といわないで「体内吸収率を高くできる」葉酸を選びましょう。

4,000円は少し高いと感じるなら、afc葉酸は比較的価格は安いですが、最低限の成分は配合されています。

妊活向けなら、ベジママやママニックがおすすめですし、妊娠してから継続するのであればベルタに変更するなど良いサプリを有効に使っていきましょう。

専門家が『厳選』したおすすめ葉酸サプリ

ママニック葉酸サプリ

妊活開始~妊娠初期期間の葉酸サプリ 第1位

ママニック葉酸

妊婦の目線から研究され、医学的に認められた成分をしっかり吸収できる葉酸サブリ。妊娠初期の体調改善におすすめな高栄養価サプリ

ベルタ葉酸サプリ

妊活から妊娠後期間の葉酸サプリ 第1位

ベルタ葉酸

元気な赤ちゃんを生むために必要な栄養素を手軽に補給できる高濃度葉酸サプリ。葉酸をしっかり補給したい方におすすめなサプリです。

プレミン

妊活期間におすすめ葉酸サプリ 第1位

プレミン

ママに必要な栄養素をギュッと凝縮した葉酸サプリ。普段からいろんな種類のサプリを飲んでいる方ならこれ一つでOK♪