おたね人参+葉酸サプリは口コミは信じないで!飲まない方がいいの?

おたね人参+葉酸サプリは本当に安心できるのでしょうか?
葉酸は妊活から授乳まで、ママや赤ちゃんに必要な栄養素として日本でも浸透し多くの女性が飲み始めています。今飲んでいる葉酸サプリに満足している人も、新しい葉酸を見つけると「どんなものだろう」と気になると思いますよね。

ましてや今から妊活を始める人は「より良いもの」を求めて、新しい葉酸サプリを探すかも知れません。人気がある売れているサプリは実績もあり安心感もありますが、新しい商品は使用している人も少ないために、本当に良いものか判断できないと思います。

今回紹介する「おたね人参+葉酸サプリ」は馴染みがないと思うので、成分の安全性等について独自の目線から内容を確認していきたいと思います。

おたね人参はスーパーパワーを持っている薬用植物

おたね人参

高麗人参の和名がおたね人参で、薬用の植物でありサボニンを豊富に含み健康効果がずば抜けて高いものです。漢方薬としても使われるもので、中国では普通に健康の為に飲まれています。

おたね人参の主な5つの効果

  1. 血行を促し血圧を安定させる
  2. 血液サラサラ効果や血管の強化
  3. 神経に作用しストレス改善や脳の働きを高める
  4. 免疫力アップ
  5. 冷えの改善や美肌効果

おたね人参の根っこを乾燥させ、粉末にしたものがサプリや薬に使われています。滋養強壮の力があり、江戸時代には徳川家康も煎じて飲んでいたとも言われています。

中国や朝鮮半島に自生する植物ですが、栽培が難しく高価で「裕福な者だけが手に入れられる」貴重な薬として取引されていました。漢方の王様と呼ばれるほど、素晴らしい効能があり秦の始皇帝から徳川将軍まで、多くの人がおたね人参の恩恵を受けてきたのです。

中国や朝鮮半島では高麗人参と呼びますが、徳川吉宗が幕府の薬園に高麗人参を栽培し、その根を大名に栽培するように推奨したことで「おたね人参」と日本で呼ばれるようになりました。日本でも会津若松や長野丸子、島根の大根島で栽培されていますが、多くは中国や韓国からの輸入品をサプリや薬に使っています。

中でも6年根がもっとも栄養価が高く、紅参がサボニン量も豊富で最高級品です。マカと同じ様に、大地の栄養を吸いとり成長するので栽培が非常に難しく今でも高級品として扱われます。

おたね人参は妊娠とどう関わるのか、葉酸との相乗効果はどうなのか

マカを越えるとも言われる、おたね人参はホルモンバランスを整える働きをしてくれます。出すぎたホルモンを抑制して、不足するホルモンの促進を促すので更年期障害の治療にも非常に良いとされています。

ホルモンコントロールをするので、生理不順の改善や不妊にも非常に素晴らしい効果を発揮するわけですね。そして細胞の活性化をサポートし、内臓の働きを高くするので卵巣機能を活発にし卵胞を育てて質の良い卵子の成長を促します。

血管の強化やコレステロールを溜めないようにする働きもあるので、葉酸と組合わさる事で更に力を高めて妊娠しやすい体にもしてくれるわけです。

おたね人参+葉酸サプリの特徴

  1. マカとおたね人参・葉酸のトリプル効果
  2. 粉末タイプでドリンク感覚
  3. 1日1包で飲み忘れ防止

こちらはサプリではなく粉末のドリンクサプリで、おたね人参だけでなくマカも含まれています。マカと葉酸は非常に相性が良いので、葉酸サプリにも配合されているものもあります。

おたね人参にもマカと同じ様にサボニンが豊富なので、タブル効果でより温活に力を発揮します。栄養のバランスに関しても、葉酸の効果を引き出せるビタミン類がしっかり配合されていますし、鉄分やカルシウムも合格点です。

葉酸は酵母由来の天然葉酸を使用している事からも「葉酸摂取」の面では考えられているようです。

おたね人参+葉酸サプリの問題点

  1. グラニュー糖、黒糖が含まれている
  2. 果汁パウダーで飲みやすさをだしている
  3. 香料が含まれている

粉末タイプですから、お湯や水に溶かして飲んだり、料理に使って気軽に葉酸を摂取できるようにしています。マカやおたね人参は独特な香りがあるので、サプリではなく粉にすれば当然ですが、においが気になります。

その為にグラニュー糖や黒糖、香料でごまかしているのでしょうが、妊娠したい赤ちゃんの成長を願い葉酸を摂取するのに、これらが必要でしょうか?

グラニュー糖は、白砂糖と同じで精製されて作られていますから血糖値の上昇を高くします。黒砂糖は反対に、血糖値の上昇は緩やかで吸収もゆっくりです。2つを合わせれば、問題が解決するような気もしますが葉酸を摂取する為に糖類は不要です。

葉酸やおたね人参、マカと素晴らしい効能をもっている成分を混ぜたにも関わらず、なぜ粉末にしてまで糖類を混ぜなくてはいけないのでしょう。サプリは飲みにくい、固形物はつわりの時期に口にしにくいとして粉末にしたようですが、質の良い葉酸サプリは粒も小さくにおいも気になる程ではありません。

1日辺りのサプリの量も4粒程度ですから、分けて飲めば差ほど支障があるとも考えにくいです。飲みやすさを考えて作っているようですが、その為に糖分や香料で誤魔化すのは葉酸として良いとは思えません。

これを飲むことで、甘いものを控えられるのであれば良いのですが、グラニュー糖の甘味は口にすると更に甘いものを要求させてしまいます。成分自体には特に問題は見られませんが、糖分と葉酸を同時に摂取するのはおすすめできません。

料理に使うにしても、公式では酸味の強いものと合わせると味よくなるとあるので、どうしてもおやつとして飲んだり混ぜたりする事にもなります。
おたね人参+葉合成の保存量や甘味料・着色料は使っていないとありますが、グラニュー糖は精製された砂糖ですから、摂取のし過ぎはよくありませんし甘味料も葉酸に必要ないものです。

品質にこだわるといいながらも、なくても良い成分が多いですし粉末にする必要もないと思えます。


たね人参+葉酸サプリは妊活では飲んでも妊娠中は避けるべき

冷えの対策をしたい、気軽に葉酸を始めてみたいのであれば値段も安いですし、お試しコースでも他の葉酸より手頃です。1日1包みが目安なので、粒をわけて飲むより楽ですし飲み忘れがない事もメリットに思えるかも知れません。

マカやおたね人参には、ホルモンバランスを整える効果に加えてエストロゲンと同じ働きをするので、妊娠中に飲むと逆効果になってしまい不調を起こす可能性目あります。

また婦人系疾患のある人は、マカやおたね人参は主治医に相談して飲まなくてはなりません。

一番気になるのは、マカやおたね人参の含有量が確認できないこと、おたね人参の種類がなんであるか記載もありません。原料の農薬や放射能検査も行っているかも不明で、GMP認定工場での製造しているかも記載がホームページにはありません。

女性向けの健康食品や美容雑貨を取り扱うのであれば、もう少し「葉酸はなぜ必要なのか」を考えて欲しいと思います。不透明な部分が多く、胸をはって「良いですよ」と言えるほど魅力的な葉酸ではありませんし、他にも優れた葉酸はたくさんありますので、そちらを選ぶべきだと思います。

専門家が『厳選』したおすすめ葉酸サプリ

ママニック葉酸サプリ

妊活開始~妊娠初期期間の葉酸サプリ 第1位

ママニック葉酸

妊婦の目線から研究され、医学的に認められた成分をしっかり吸収できる葉酸サブリ。妊娠初期の体調改善におすすめな高栄養価サプリ

ベルタ葉酸サプリ

妊活から妊娠後期間の葉酸サプリ 第1位

ベルタ葉酸

元気な赤ちゃんを生むために必要な栄養素を手軽に補給できる高濃度葉酸サプリ。葉酸をしっかり補給したい方におすすめなサプリです。

プレミン

妊活期間におすすめ葉酸サプリ 第1位

プレミン

ママに必要な栄養素をギュッと凝縮した葉酸サプリ。普段からいろんな種類のサプリを飲んでいる方ならこれ一つでOK♪